ULTRA JAPAN 2016 1,3日目レポート

ULTRA JAPAN 2016 1,3日目レポート

久し振りの更新ですが、まさかの1年前の記事を今更公開します。というのも今週末、遂にULTRA JAPAN 2017開幕。少し乱雑な文となりますが、さっそく去年のレポを振り返ってみましょう。

※以下、2016年当時の執筆です。

行ってきました、日本最大のEDMフェス『ULTRA JAPAN 2016(ウルトラジャパン)』!世界中18カ国で開催され、日本では今年で第3回目、お台場にて3日間行われました。僕は今年が初参戦で1日目、3日目を見てきたので出演者の紹介や簡単なレポートを。

ウルトラジャパンとは

2014年、日本で初めて開催されチケットはアーティスト発表前から数分で完売というまさに超人気の大型フェス。EDMブームの中、世界で3大フェスと言われる『Tommorrowland』, 『ULTRA Music Festival』, 『Electric Daisy Carnival』のうち唯一日本でも開催されるイベントです。

本家ウルトラはmiamiの都市型イベントとして30万人が来る程の人気で、日本には2014年にHARDWELL, AXWELL, AFROJACK, ALESSO、2015年にARMIN VAN BUUREN, DAVIDGETTA, NICKY ROMERO, SKRILLEXらが来日しました。

ウルトラジャパンとは

 

1日目出演者メインステージラインナップ

フェス会場には、『ULTRA MAINTAINS STAGE』、『RESISTANCE』、『ULTRA PARK STAGE』という3つステージがあり、今回僕が居たのはほぼメインのみなのでそこを紹介。

1日目のメインステージ出演者は以下の通り。

  • DEADMAU5
  • DJ SNAKE
  • KYGO
  • ZHU(LIVE)
  • W&W
  • GRYFFIN
  • TOM SWOON
  • MYKRIS
  • YAMATO

今回僕が一番目当てだったのは、ヘッドライナーのDEADMAU5、W&W。

初日数少ないアゲ『W&W』

W&W – Rave After Rave

初日は落ち着いた?ジャンルのアーティストが固まっていたらしいけど、その中でもっともイケイケだったであろうW&W。

その他のおすすめ曲:『Dimitri Vegas & Like Mike vs. W&W – Arcade』, 『W&W – The One』, 『W&W & Headhunterz – We Control The Sound』

 

パリピ殺しと呼ばれた『DEADMAU5』

deadmau5 – Strobe

おそらくdeadmau5を知らない人が多かったんでしょうが、始まった瞬間・途中から戸惑いが蔓延し帰る人、棒立ちの人続出でした。後にSNSで検索するとパリピ殺しと呼ばれてて笑った。しかし音はめっちゃ格好よかった。途中、攻殻機動隊を流してくれてたらしいけど全然気付かなかった…。それと、僕らの横、ステージ前中央の柵に座って終始天を仰ぐように舞ってたおばちゃんが居たんだけど、最後には周りから崇められててワロタ。

その他のおすすめ曲:『deadmau5 & Kaskade – I Remember』, 『Deadmau5 – Ghosts n Stuff』

 

その他にもKygo, DJ SNAKE, GRYFFINをチェック。

トロピカルハウスの火付け役『Kygo』

Kygo – Stay ft. Maty Noyes

Kygo(カイゴ)は、最近ブームのトロピカルハウスのサウンドで人気のDJですが、この日一番人気があるらしくダントツで人の数が多かったです。最後にFirestoneが流れた時、スクリーンには泣きそうな顔で大合唱する男性が映し出され、笑いが起きたけど、みんな少し気持ちは分かると言った感じでしょう笑

その他のおすすめ曲:『Kygo – Carry Me feat. Julia Michaels』, 『Kygo feat. Conrad Sewell – Firestone』, 『Kygo – Stole The Show feat. Parson James』

 

会場を盛り上げてくれた『DJ SNAKE』

Major Lazer & DJ Snake – Lean O

初日のアーティストの曲ではW&Wがアガりましたが、ライブパフォーマンスを含めたらこの人でしょう。ステージを左右で分け声出し、「右小さいからもう一回!」みたいな感じとか盛り上げ方が上手かったですね。特にLean Onとft. Justin BieberのLet me Love Youは大合唱でした。

その他のおすすめ曲:『DJ Snake ft. Justin Bieber – Let Me Love You』, 『DJ Snake – Middle ft. Bipolar Sunshine』, 『Dillon Francis, DJ Snake – Get Low』

 

あとGRYFFINは今回初めて知って、ステージも最後に少ししか見れてないんですが、Kygoに続いて期待されているアーティストのようですね。GRYFFINはバンドもやってたようでピアノやギターなどの楽器も弾けるようです。

 

グッズはラインナップTシャツを購入

グッズブースはめちゃくちゃ並ぶと聞いていたけど、全然そんなことはなくTシャツを購入。フラッグとかサングラス、NEWERAとのコラボキャップも欲しかったけど高いので断念。Tシャツは結構お気に入りになりました。

 

1日目総評

ウルトラ初参加だったけど、最初の印象は「思ったより人が少ない、はっちゃけ感が少ない」でした。これはおそらく僕の中での基準が問題で、日本の他の代表的なロックフェスと比べたら少し小さい規模になるのかな?

それとクラブ(イベント)と言っても派手、ウェイだけではないわけです。

一般的に考えられるのは多分、ナンパとかも多くてウェイウェイな、いわゆるチャラ箱ってやつで、それ以外にも純粋に音を楽しみたい人達の集まりもあるわけです。そういうどちらの人も来てる感じがあったから中和されてた。だから「日本一チャラいイベント」なんて言われてはいるものの全然そういう印象は受けなかった。まあこれは初日のラインナップも関係してるとは思う。

あと、Kygoは人が多すぎて、しかも人の流れがある所に居たから、もっと余裕のある場所で見れたら最高だったかな。

 

 

3日目出演者メインステージラインナップ

  • TIESTO
  • MARTIN GARRIX
  • NERO(LIVE)
  • MARSHMELLO
  • JAUZ
  • THOMAS JACK
  • MOTI
  • KSUKE
  • BANVOX

今回僕が一番聴きたかったのは、MARTIN GARRIX、MARSHMELLO。この日は雨ドシャ降り。会場隣のダイバーシティーにてカッパを購入し、入場。

 

盛り上がりNo.1『MARTIN GARRIX』

Martin Garrix & Bebe Rexha – In The Name Of Love

DJ MAG TOP 100 DJsで1位に輝いた2016年No.1 DJ。今回のULTRA JAPAN 2016で一番盛り上がって一番好きだった。ドシャ降りの中ただただ踊りまくってクソ楽しかった。レーザーに紙の花びらに豪華なステージが似合うさすがの貫禄でした。

その他のおすすめ曲:『Martin Garrix & Dua Lipa – Scared To Be Lonely』, 『Animals』

 

かわいいアイコン的存在『MARSHMELLO』

Marshmello – Alone

見た目、音使い共にかわいい。白いバケツのようなものを被り、正体は謎に包まれているDJ。たまにチラチラ見える素肌から外国人らしさのあるガタイのよさが伺える。選曲はポップで踊りやすく、モニターに写される映像もカラフル。聞いていてとにかくハッピーに。楽しい。

その他のおすすめ曲:『KeEp IT MeLLo Feat. Omar LinX』, 『Summer』

 

と、いきなりですが、力尽きたのでここで3日目のレポはおしまい。TIESTOも最高だったよ。

 

楽器プレイヤーから見るDJ

あと、楽器してる人とか特に「DJとかボタン押すだけなのに」みたいな見方してる人多いのですが、それも一部。DJで特に稼いでいる人は作曲までこなすコンポーザーの人達だし、EDMシーンのDJ達の間でも、ただ既存の曲をまるまる流し続けるだけの人なんかは批判されたりしています。

特に炎上の多いdeadmau5なんかも、以前にDavid GuettaらEDM DJをbutton pushers呼ばわりしてニュースになったりしています。

「EDM」、「クラブ」という言葉自体に良い印象を持ってない人も多い気がしますが、それらも目立つ一部分で、少し掘り返せば音楽的にもシーン的にも素晴らしいものが沢山見えてくるでしょう。

 

ULTRA JAPAN 2017開幕へ

以上までが去年書いていた記事ですが、未完のまま時期を見逃しお蔵入りしてました。今更公開したのは冒頭でも書いた通り、今週末の9月16~18日の3日間にウルトラが開催される為。もちろん僕もチケット確保済み。

今年のヘッドライナーはTHE CHAINSMOKERS, ALESSO, TIËSTOら。closerが聴けると思うと今から興奮。楽しみ……。ですが、くしくも2017年の日程中も台風の予報。カッパやタオルを準備しておくのが良いかも。

というわけで、もしかしたら2017のレポでまた更新するかもしれません。